おむつ処理法は新聞紙とBOS防臭袋の使い分けがおすすめ!

ママになると、誰しも一度は悩むのがおむつの処理方法ですよね。

特にお出かけ先ではバッグの中や車内に置いておくこともあるため、余計に気になります。 特に夏なんて恐ろしい!
軟便や下痢だったりすると匂いは一段と強烈です。

私もいろいろと試行錯誤しながらやってきましたが、息子が4歳になった今、赤ちゃんを育てるママにお勧めしたい方法はたったの2つ!
(犬のうんち処理でも同じことをやってきました)

コストやシチュエーションを踏まえて合う方法を参考にしていただけると嬉しいです。


新聞紙で包んで袋にいれる(コスト安)

おむつを新聞紙で包んで、ビニール袋に入れます。

保育園でもうんちのついたおむつは新聞紙に包んで返却されますよね?
中にはおむつを処理してくれる保育園もあるかもしれませんが、うちの保育園は使用済みおむつが全部返ってきます。

新聞紙で包まれていると、気にならない程度の匂いしか漏れてこないんです!
不要な新聞紙はいろんなところでもらえる機会もありますし、ストックしておくと便利ですよ。

驚異の防臭素材「BOS」に臭わない袋を使う
(コストやや高)

BOSSのゴミ袋、ご存じですか?
オムツ売り場に携帯用(15枚)で売られているので一度は目にされているかもしれません。こんなやつ↓です。

「驚異の防臭素材」で特許出願済み&マザーズセレクション大賞受賞。

医療向けに便を収容する袋を開発してきた会社が作った防臭袋です。
私はこんな時に使っています。

  • とくに臭いが気になるおむつ処理(軟便、下痢)
  • 外出先でのおむつ処理
  • 胃腸炎のときのおむつ処理・嘔吐処理
  • お出かけ先での犬の散歩時


この袋、ほんっとーに臭いません!
チューする勢いで鼻をくっつけたって、何が入っているか分からないから驚きです。

外出時にリュックから臭いがしたり、他の荷物に臭いが移るのを防いでくれます。

一つだけ注意!
あまりにも臭わないので、リュックや車内に残したまま忘れてしまうことも( ゚Д゚)
ここだけの話、1週間後に気づいたこともあるんです。。。
それほど臭わないんです。


まとめ

自宅で処理するときは新聞紙を使い、外出時や胃腸炎など病気のときはBOSを使ってきました。

BOSは少なからずコストがかかりますので、ここぞっていうときはBOSを使うのがいいと思います!
ネット購入の方がお得ですし、おしゃれなパッケージの物も選べます。

おまけ)BOSがおしゃれになった

ブロガーさんの話題にも上りBOSがおしゃれ路線へ。
箱のデザインや、袋カラーのラインナップが豊富になりました。

ベビーグッズをおしゃれに収納したい方、インテリアの邪魔をしたくない方にお勧めです。

公式HPもかわいいですよ。(公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です